2020-01-10

「プロメア」観てきた

今日は技術的な内容ではありません。

映画「プロメア」が上映中に観られなかったのですが、阿佐ヶ谷ユジクというミニシアターで上映しているという情報を得て観てきました。

映画のレビューとかあまり書ける気はしないのですが感想をすこし。

「天元突破グレンラガン」や「キルラキル」を観てきた人にはおなじみのTrigger作品です。もうこれでもかってくらいにTriggerだったのでそれだけで満足でした。

至る所でグレンラガンやキルラキルのパロディーも出てきたので、予習してあるとより楽しめると思います。 いんよう!でも言っていました。

Trigger作品といえば、後半になるにつれてこれでもかこれでもかというくらいに何度もカタルシスを向かえてどんどん盛り上っていく展開が持ち味ですが、 この作品は2時間程度の映画作品であるというのもあるけど、そのあたりがちょっと抑え目だったように思います。(2時間の中にあれだけ詰め込んでいれば充分という話もあります。)

序盤のお遊びの部分も面白かったです。全体的に完全にTriggerっぽいのですがちょっと新機軸を入れていくという感じでバランスの良さを感じました。

Triggerファンには絶対おすすめなのですが、そんな人は当然すでに観ているだろうと思うので、Trigger入門の人はグレンラガンを観てから観るか、プロメアを観たあとにグレンラガンを観るのをお勧めします。