2016-02-23

React.js meetup #3 に参加してきた

React.js meetup #3に参加してきました。
Christoph Pojerさんjscodeshiftの話がメイン。 jscodeshiftはJavaScriptをパースしてASTの状態で変換したりできる、JavaScriptのソースコード変換のツールキット。 AST Explorerで使える。
これみて思ったのは昔々、MINAKAというツールがあって、JavaをやっぱりASTで操作することができるツールがあったんだけど、それと近い。 MINAKAは人類には早すぎたのか、使うのが難しそうという印象があって日の目を見ることはなかったようです。
jscodeshiftのほうはどうかというと、Chistoph氏自身がhttps://github.com/facebook/react/pull/6097 このプルリクエストをjscodeshiftを使って生成していました。(今日のトークのなかでプルリクエストをポストしていました)
これなら、いまどきのオープンソースプログラマなら使いこなせるような出来になっているんじゃないかなという印象を持ちました。
あと、たとえばOpalのソースコード生成部分もASTを作ってからコード生成するようにすれば柔軟になるんじゃないかなって思っています。(ひそかに今後のES6への対応どうするのか危惧しています)
meetupでは他には、GraphQLやRelay.jsなど最近のReact周辺のトピックに触れて面白いと思いました。

今回はただ参加したのではなく、LTもしてみました。内容はもちろんHyaliteについてです。
Ruby界隈と違ってアウェイ感満載でしたが、懇親会では何人かの方に声をかけてもらいました。
今後もフロントエンド界隈にはちょこちょこ顔だしてみようかと思いますが、所詮Rubyでフロントエンドなんて際物もいいとこなので、おかしなおばちゃんがいるなくらいに思ってもらえばよいかなと思います。